なら・見聞・ガイド

ホームなら・見聞・ガイド心を癒やす場所・心を磨く場所・心の寺

ここから本文です。

心を癒やす場所・心を磨く場所・心の寺

薬師寺は天武天皇9年(680)に天皇が皇后(後の持統天皇)の病気快復を祈り発願(ほつがん)され藤原京にて創建された1300年の歴史を持つ寺。
その後平城遷都に伴い、養老2年(718)に現在地に移された。
金堂、講堂などを中心に、東塔と西塔の2つの三重塔を配する構成は独特なもので、薬師寺式伽藍配置と呼ばれている。
この華麗な伽藍も数次の火災にあい次々と焼失、創建当時の姿を残すのは国宝東塔のみである。
令和2年春、その東塔の大修理が完了し、落慶法要がコロナウィルス終息を待ち営まれる予定。

期間お問い合わせ下さい
開催場所奈良市西ノ京町457
URLhttps://www.yakushiji.or.jp/

一覧

『月刊奈良』に関するご不明点やご質問がございましたら、
こちらからご連絡ください。

0744-48-0137受付時間 9:00~17:00

お問い合わせ

「奈良の素材の本質」を皆様にお伝えする
奈良を知るための総合情報誌公益社団法人 現代奈良協会『月刊奈良』編集局

〒634-0072 奈良県橿原市醍醐町296-1
TEL. 0744-48-0137

NARA CLUB

このページの先頭へ